目的に合わせて業者を選ぶ【株式会社キーマンの特徴】

目的に合わせて業者を選ぶ【株式会社キーマンの特徴】

作業員

多くの大型建築物を建設してきた

多くの建築業者がありますが、作業を依頼するときはその会社の得意分野に応じた内容を依頼するべきです。その点でいえば、株式会社キーマンはマンションや公共物、橋梁などを建設してきた実績があるので、マンションの管理会社や官公庁の方は注目している業者だといえます。

作業員

補助金の申請について教えてくれる

ある程度建設時から年月の経過した建築物だと、耐震強度が心配です。もし公共の建物が地震よって崩落ということになると大変な事態を引き起こしてしまいます。株式会社キーマンはこの地震対策の工事も得意としているので相談してみましょう。株式会社キーマンに相談すれば、診断や改修に関する自治体からの補助制度も受けやすくなるのです。

一級建築士と二級建築士の違い

一級建築士

株式会社キーマンには一級建築士も存在しています。株式会社キーマンでは公共施設を多く手掛けていますが、一級建築士でないと500平方メートル以上の施設を建築できません。

二級建築士

二級建築士も映画館など公共性の高い施設に関わることができます。しかし、延べ面積500平方メートル未満のものに限ります。木造建設も、13メートルの高さを越えなければ建設できます。

広告募集中